折れたテントポールを小川キャンパルへ交換依頼したが・・・

IMG 6886

すっかり春なのになかなかキャンプへいけない@aoka15wです。
テントのポールが折れたせいだけではないんだけどね(笑)



< P R >

  <ブログランキング参加中!お好きなカテゴリをどうぞ♪>
にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ にほんブログ村 写真ブログへ

 

前回のキャンプでポールが折れた!

強風の中でのテント撤収。
ちょいと気を抜いた瞬間に風に煽られ、ポッキリ・・・

風に強いと言われる小川キャンパルのティエラIIでも、張り綱がしっかり張られていない状態では微塵もない。

気を抜いた俺が悪かったのだ。

折れたポールを修理してみる

ひん曲がったポールはこんな感じ。
IMG 6694

被害にあったのは、この部分だけ。
なんとか伸ばすことが出来るかと、手曲げしてみると。。。
IMG 6695

案の定ちぎれた(笑)
まぁそうなるだろうなと想像通りなのだが。。。

とりあえず、このままの状態では使用することは出来ないので、破損した部分だけを外す。
ポールはショックコードで繋がっているので、他の部分が外れないように割り箸(貧乏臭いw)で手前側を縛っておく。

IMG 6696

こうしておけば、破損したところから先を繋ぎ直せばいいので、後が楽ちんになるのだ♪

小川キャンパルへ電話で聞いてみる

使っているテントは小川キャンパルのティエラII
同じモデルはもうすでに生産終了しているが、後継モデルのティエラ5EXとほぼ部品は一緒だろうと思い、カスタマーサービスへ電話してみる。

なんだかやる気のない声の担当者が、「ちょっと調べてみますね」としばらく待っていると、「たぶん大丈夫です。」と一安心♪

「じゃぁ現物を送るので、あわせてみてくれますか?」と聞くと、

「直接送られても困るので販売店を通してください」

こちらの住んでいるところは田舎なので、近くに販売店がない(笑)
一番近くてもクルマで1時間近くは走らないといけない。

あ「保証金払ってもいいから、直接取引できませんか?」

「無理です。」

あ「・・・・・。」

取り付く島もなく、電話を切られてしまった( ̄Д ̄;;

まぁ自分の不注意でやってしまったことだから仕方ないけどね。。。
年度末で忙しいのもあり、やっと最寄りの販売店にブツを持っていったのが、3月20日。

未だに返ってこない!

途中、販売店には連絡を入れてみた。

「うちも問屋を通して送っているから、いつになるかわからないよ」

( ̄Д ̄;;

よく聞いてみると、販売店→代理店→問屋→本社→工場 の順で物流しているとのこと。
販売店では現時点でどこまで進んでいるかは分からないらしい。

あ「早くキャンプ行きたいんで、いつ頃になるかだけでも聞いてもらえませんか?」

と切実なお願いをして、早一週間。
さきほど販売店から電話がきました。

「あと1周間から10日くらいで届くらしいよ」

( ̄Д ̄;;

もうアタマの中が???でいっぱいだ(笑)

クレームじゃなくて修理だからだろうか?
部品を送ってもらうだけで、なぜそんなに時間がかかるのだろう?

カスタマーサービスに電話した時に在庫があることは確認している。
ささっと手配すれば、それほど時間がかかることでもなかろうに・・・

極めつけは、

「代金は3,500円になります。」

たったそれだけのお金で、何人の手を煩わせることになるの?
こちらの負担を少なくするために時間をかけているのだろうか?

正直、宅配便を使って送ってもらえば送料だけでいくらかは払わないといけないだろう。
それでも途中の伝票整理やら運送手配などを考えれば、着払いで直接送ったほうが企業としても利益が出ると思うんだけどなぁ。。。

受け取るこちらとしても、迅速な対応をしてもらったということで、その企業に対する満足度も向上するはずだ。

テントとしては問題なく良い物で、これからもまだ何年か使っていこうと思っていたが、こんな対応だと次は他メーカーに心移りをしてしまう。

なんだかやるせない気持ちでいっぱいだ。

今回のお気に入り♪

今回はお気に入りじゃない。
たんなる愚痴になってしまったが、なんだか誰かに言いたくて記事にしてしまった。
ポールが届いたら、さっそくキャンプへ行こう!

ブログランキング参加中!お好きなカテゴリへどうぞ♪

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へにほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへにほんブログ村 写真ブログへ

 

RED HEARTz @aoka15wをフォロー

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0 comments

関連記事

GWでグルキャン連泊!幸せすぎて帰りたくなくなった【秋葉神社前キャンプ場】
noimage
キャンプ用のチェアーを考える
キャンプへ行けない夜は過去のキャンプを振り返ろう(笑)2013年のキャンプまとめ
キャンプ場からモブログ!ささゆりの湯に来ています!
真夏のファミキャンは1年ぶりの和良川公園オートキャンプ場!
オシャレなキャンプ道具が欲しい!
薪ストーブと煙を動画で撮ってみた
ファミキャンにオススメグッズの紹介【テント&タープ編】
(最近の)キャンプ事情は子どもの成長で変わってきた。
夏休みの恒例ファミキャンは「木曽駒オートキャンプ場」で
今年の初キャンプ 強風でテント崩壊か!?(その2)
キャンプ用の収納箱を自作木工してみた
GWにはワーゲンバスでキャンプが最高に楽しい!
【無料キャンプ場】犬山桃太郎公園キャンプ場を下見してきた

Menu

HOME

TOP