RED HEARTz

〜デッカイ声でヒトリゴト〜 WagenBUSとCAMPとバイクと音楽と・・・

Macな気分♪

ディスプレイ切替器なしでWinとMacを共存させる

MacBookAir (9)
MacBookAirを買ってから自宅のWindows機の出番が激減している@aoka15wです。

次の買い替え時にはMacオンリーになってしまうのでしょうか?

自宅でMacBookAirを使っていて一番の難点は、やはり画面の大きさだ。

持ち運んで出先で作業するときには、この大きさがとても快適なのだが、やはり自宅では大きなディスプレイで作業したい。

しかし、自宅にはWindows機があり、容量もたっぷりなので写真や音楽データはWindowsデスクトップに集約してある。

そこにMac用のデカイディスプレイなんか置けるはずもないし、そこまでモニターだらけの書斎にはしたくない。

そこでなんとか共存できる方法はないかと考えた。

IMG 2889

単純にディスプレイ切替器を使って、2つのPCでひとつのモニターを切り替えればいいだけの話なんだ。

でもね、Mac対応のディスプレイ切替器って、ちょっと高い。

これを使えば、キーボードやマウス・スピーカーもつなげられて、とっても快適になりそうだ。

ただ、今のところMacBookAirではマウスを使っていないし、手持ちのキーボードもWin用でMacに対応させるには色々と面倒なことが多そうだ。

スピーカーは。。。どっちでもいい(笑)

だから、なんだかなかぁ〜と思っていたが、単純な事に気がついた。

WinはVGA MacはHDMIで接続する

私のディスプレイはIOデータのLCD-MF221C

こいつの入力端子は、アナログ、デジタル、HDMIと3タイプに対応している。

だから、Windows機はアナログポートで、MacBookAirはHDMI端子で接続するんだ。

そして切り換えは、ディスプレイ本体のスイッチを使う。

IMG 2890

ちょいと写真が見にくいけど、全然快適に切り換えが出来る。

これで、デュアルディスプレイ化も出来、めっちゃ快適!

なにより、めっちゃ安くWin機とMacを共存させられるところがイイ!

快適すぎて、さらにWindows機を使わなくなっちゃいそうだ。

さぁこうなってくると、Thunderbolt Displayが欲しくなってくるぞ(笑)

ブログランキング参加中!お好きなカテゴリへどうぞ♪

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へにほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへにほんブログ村 写真ブログへ

 

RED HEARTz @aoka15wをフォロー

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントを残す




関連記事